-マボロシスチューデント-
 [作詞 / 作曲:Vo.Gt.]


 あの頃の僕らはいつもそうやって 退屈な時を無駄に過ごすエブリデイ

 だけど前に進むしかなくて 瞳閉じれば不安ばかりで

 何処に行けばいいのかも解らず ただ一人もがいていたんだ

 そんな時はそうさいつだって 明日を夢見て口笛吹くんだ


 近頃の僕らはなんだかんだ言って 大切な時を無駄に過ごすエブリデイ

 上を見上げりゃキリが無くて 下を覗けば怯えるばかりで

 何処に居ればいいのかも解らず ただ君を探しているんだ

 こんな時はそうさいつだって あの日の歌が聞こえてくるんだ


 自分の弱さに気づいた夜 悔しくて涙が溢れ出す

 このまま諦める事なんて 決してしないと誓ったんだ


 会いたいけれど会えないから 君の名前呼んでみる

 本当は何も変わっちゃいないんだ 君がいてもいなくても

 それでも君と過ごした時間は 僕にとってとても楽しい日々でした


 これからの僕らはああだこうだ言って 大抵の事を水に流すエブリデイ

 これじゃ今と代わり映えしねぇな それじゃ今を変えるしかないな

 何処にいても答えは必ず あると信じて進むんだ

 どんな時もそうさいつだって あの頃の僕らが教えてくれたんだ


 自分の弱さに気づいたけど 認めたくないから目を反らす

 ここから始めようとする事が これまでの君を輝かせるんだ


 会いたいけれど会えないから 君の名前呼んでみる

 本当は何も変わっちゃいないんだ 君がいてもいなくても


 あの日の僕らはマボロシなんかじゃない

 あの日の僕らはマボロシなんかじゃない


 会いたいけれど会えないから 君の名前呼んでみる

 本当は何も変わっちゃいないんだ 君がいてもいなくても

 それでも君と過ごした時間は 僕にとってとても楽しい日々でした